Breaking

2017/07/12

【サイト管理者向け】Google Adsenseの広告画像とサイトの読み込み速度を少しだけ速くする方法



おはこんばんにちは。かたさんだよ。


ブログのソースを見ていた時、何回も同じスクリプトを読み込んでいることに気づいたので削ることにした。

今回はGoogle Adsenseのスクリプトを一つだけにしてサイト全体の読み込みスピードを上げてみた。

体感的には少しだけ早くなったような気がする。



設定方法

1.ヘッダーにコードを貼り付ける

ヘッダー(<head>~</head>)に下記のコードを貼り付ける。
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>


もしエラーが表示されたら下記のコードを試してほしい。
「<script async="async" src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>」
たぶんGoogle Bloggerだとこのコードじゃないとエラーを起こす。



2.記事中やサイドバーなどに記述してあるスクリプトを削除する


Google Adsenseのスクリプトは1個読み込むだけでOK。

記事中やサイドバーなどに設置してある下記スクリプトを削る。
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>


とりあえず1つだけ削除して表示されるかどうか試してほしい。

うまくいったら他の場所のスクリプトも削除する。

下記のようなコードは残しておくこと。消しちゃだめだよ。
<ins class="adsbygoogle"
     style="display:block"
     data-ad-client="ca-pub-0011700663936145"
     data-ad-slot="7973266218"
     data-ad-format="auto"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>


かたさんのブログの場合、Adsenseスクリプト5つ→1つになった。

この1つのAdsenseスクリプトのファイルサイズは約60kbある。

今まで無駄に300kb読み込んでいたことになる。

スクリプトを読み込む回数が少なければ、それだけ通信量を抑えることができる。



小ネタ
ファイル単位のバイト(byte)と通信速度単位のビット毎秒(bps)を混同してる人おおいかも。
解説はこちら



んじゃ、またね~。



 


  1. ホーム
  2. 雑記
  3. Google
  4. 【サイト管理者向け】Google Adsenseの広告画像とサイトの読み込み速度を少しだけあげる方法